大好きなこと

女子大生です!
暇さえあれば美容…というと大袈裟かもしれませんが、
おしゃれが大好きです。

女の子ならおしゃれが好きというか興味があって当然だと思うんですけど、
おしゃれって言ってもいろんなジャンルがあるじゃないですか。

ファッションとか美容とか。
美容にしてもメイクに髪の毛にコスメに、
その他にもいろいろとありますし、おしゃれなんて本当に無限じゃないですか。
だからもう時間が足りない!
って思う事もよくあるんです。

あとはお金もです。
とにかくいろいろと楽しみたいって思っています!
もちろん「こんなはずじゃ」とか「これは失敗だな」って思う事もいろいろとあります。

メイクに失敗したり、
コスメがいまいち合わなかったりとかって事もあるんですけど、
それも「失敗」じゃなくて、より綺麗になるための通過点って考えるようにしています。

…偉そうですけど、
サークルの先輩の受け売りです。

サークルの先輩でとっても綺麗な人がいて、自分もあんな綺麗な女性になりたいなって思ってたんです。
次第に話すようになっていろいろな事を聞けたんです。
相談とかしたり、一緒にショッピングを楽しんだ事もありました。

そこで一番印象に残っている言葉がその言葉だったんです。
もの凄く綺麗だし、ファッションセンスもばっちり決まってるし、同性から見て憧れの存在だったので、
失敗なんてないだろうって思ってお話ししていたら、
メイクだけじゃなくファッションにしても、失敗する事も多いって言われたんです。

それだけでも結構ショッキングだったんです。
ショッキングっていうか「先輩が!
?」って。

私からすると先輩は完璧な存在。
だから先輩から「失敗」とか「後悔」って言葉が出てくるのが本当にびっくりだったんですけど、先輩が
「でも失敗って考えるんじゃなくて、失敗の方法を学んだって事にしようと思ってるの。だから成功への途中って感じ?」
みたいに言ってくれたんです。

この言葉が今の私のおしゃれとか美容の基本になってるんですよね!
失敗ってそこで諦めちゃう事なんだなって。

だからいろいろと合わない服とか新しいメイクにチャレンジして「これは…」って思う事もありますけど、
そんな時には先輩の言葉を思い出して、「これは自分には合わないって事を知った」とか「この部分は意外と活用出来る」とか、
とにかく前向きに考えられるようになりました。

そうやって考えるようになってからか、
おしゃれとか美容をより楽しめるようになったような気がします!

でもまだまだなりたい自分になれているかって言うと微妙な部分もありますから、
まだまだこれからですけど、おかげで毎日充実しているような気もします。

友達と美容の事をお話ししたり、
流行のアイテムとか新しいアイテムを話しているだけでも楽しいですし、
その何気ない会話がヒントになって自分に良いものをもたらしてくれる可能性だってありますから。

Comments are closed.