ヘアケアについて

女性は髪が命です

髪の毛で美しさが決まる、といっても過言ではありませんよ女性は。
女性は髪が命です。
キレイな髪の毛は見た目で若さや美しさが変わります。

女性を一目見た時の印象が髪の毛で決まると言っても過言ではありません。
変な色で変な髪形、しかもぼさぼさ、だったらドン引きですよね?

メイクとか顔の形も大切ですよ。
でもそれを何倍も引き立てて美しくさせているのは髪の毛だといえるんじゃないでしょうか。

ヘアケアは「アンチエイジング」です。
髪の毛質を変えると若返り効果が期待できます。

キレイな髪の毛になるにはどうしたら良いのか、まずは普段するケア方法から考えていきましょう。

いつもしているケアといえば・・・

毎日するヘアケアといえば「シャンプー」です。
トリートメントはしない人がいたとしても、シャンプーは絶対にしますよね。

タモリさんのように、「水で洗う」という方は別ですけど、やっぱり誰でも女子ならシャンプーを使うでしょう。

シャンプーの正しいケア補法をご紹介しますね。

シャンプーの正しいケア

○シャンプーの前にブラッシング
ブラッシングをして外側の汚れを落としておきます。

○髪を十分に濡らしておく
シャンプー液を付ける前に予洗いして髪の毛を濡らしておきます。

○シャンプーは泡立ててから
手のひらでよく泡立ててから生え際、頭頂部、襟足、髪全体という流れで洗います。

○マッサージ
頭皮のマッサージで血行促進をしたら丈夫な髪の毛を作ることが出来ます。
弾力や張り・艶もこのマッサージから生まれます。

○泡が一切残らないよう洗う
泡が残っているとべたべたやふけの原因に。
泡はしっかり洗い落とします。

これが正しいシャンプーでのケア方法、皆さんはこれが出来ていましたか?

洗った後にしっかり乾かすことでよりキレイな髪を作る

女性は髪の毛が命だといいながら、自宅でも大忙しの女性は髪の毛を乾かすということさえしない人も・・・。
顔のお手入れ、ボディケア、することがいっぱい!
髪まで手が回らないという方でも、乾かすくらいはしておいた方が良いと思います。

タオルドライだけじゃ髪はケアできません。
頭皮の感想や髪の毛の毛先が荒れて雑菌が繁殖したり切れ毛になる可能性も。

ドライヤーを使って洗った後のケアは怠らないようにしましょう。
特に潤い成分が浸透するタイプのトリートメントを使って、イオンドライをすると効果的です。

ヘアカラーは髪の毛の天敵

ヘアカラーをする時に使うカラー剤、とっても髪の毛に悪いものです。
女性は髪が命とか言いながら、痛めていちゃ意味がありませんね。
でも髪の毛の色もその人の印象を決める大きなものですから、ヘアカラーはできるだけ髪を傷めないようケアが必要です。

トリートメントやパックを使って髪をコーティングすると良いでしょう。
1週間に一度程度で良いので、トリートメントをして頭全体にホットタオルを巻いてパックをすると髪の痛みを防ぐことができます。

普段からのケアが艶のあるキレイな若い髪を作り上げます。
女性なら絶対に手を抜かないように!
髪の毛で10才は若返っちゃいましょうよ。

Comments are closed.