友人髪の毛を切らせてもらった

この前なんですけど友達の髪を切らせてもらいました!

切るって言っても、
美容院で働いているとは言っても私はまだお客相手に髪の毛を切った事なんてありません。
むしろ資格がないですから切っちゃいけないんです。

シャンプーくらいならいいんですけど、シザー(ハサミ)を持って髪の毛を切るのはダメなんです。
友達相手であれば特に問題ないですけど、
実際にシザーを持って髪の毛を切っている訳ではないから緊張はしましたけど、
働いているのはムダじゃないなって思えました。

見よう見まねではありますけど、
髪を切るポイントはお店の営業終了後の講習会で他の美容師さんたちがあれこれお話ししているのが耳に入りますからその成果を発揮しました!

ちょっと切った程度ですけどとっても楽しかったですし、
尚更美容師になりたいって思いが強まりました。

友達も私がちょっとそれっぽく切れているのを見て驚いていましたし、
それに喜んでくれました。
美容院でのアルバイトでもそうですけど、
お客様が喜んでくれる姿を見るのって本当に好きなんです。

今回は私が友達の髪の毛を切ったんですけど、
友達が物凄く喜んでくれたんです。
人の役に立っているって実感出来るからなのかもしれないですけど、
本当に嬉しいんです。

友達の髪を切る事で改めてその気持ちに気付く事が出来て、
やっぱり私は美容師になってみたいなって気持ちが強くなりました。
美容院でのアルバイトでも徐々にですけど欲が出てくるようになったんです。

それまではとにかく覚えなきゃ、
自分もお店の力にならなきゃって気持ちが強かったんですけど、お仕事にも慣れてくると、
「私もシザーを持ってお客様の髪の毛を切って喜んでもらいたい!
」って思うようになってきたんです。

力になりたいって思いから、
力を発揮してみたいって気持ちになってきたんです。

もちろんまだ私はお客様相手に髪を切る事が出来ない立場ですけど、
出来ないから尚更その思いが強まっているのかもしれません。
私も早く美容師になりたい…。
そんな思いが日に日に強くなっていっています!

それにそんな私の気持ちを理解してくれているからだと思うんですけど、
最近は美容院のスタッフの方々が結構実用的なテクニックとかを教えてくれるようになっているんです。

それまではそこまで深く突っ込んだお話しはしなかったんですけど、
最近はいろいろ細かい部分までレクチャーしてくれるんです。
自分の知らない話やテクニック・ポイントを知る度に、私も早くシザーを持ちたい気持ちに襲われます!

Comments are closed.