美容師を目指して

美容師としてのアルバイトにも慣れてきました。
慣れてくると少しは落ち着いて対処出来るようになってきますからようやく客観的にアルバイトと向き合う事が出来るようになってきているかなとも思います。
そして慣れてくると共に見えてきた事もあります。

それは、私は美容師が向いているんじゃないかなって事です。
まだまだ私は美容師ではなく、
言ってみればアシスタントでもないただの雑用係りでしかないんですけど、
先輩の美容師がお客様と向き合って自分の技術を発揮するのも格好いいし、
それにお客様とコミュニケーションを取っている姿を見ると自分もあの時相談したからこうやって美容院でアルバイトをしているんだなって思ったり。

いろんな事を考える余裕が出来ると、
やっぱり美容師ってお仕事は大変だけど魅力的だなって思えるようになりました。
まだまだ解らない事もたくさんありますし、
自分が美容師の事をあれこれ語るのは失礼な部分もあるかもしれません。

でもこうやってせっかく美容院で働いているんですから自分なりにいろいろな事を吸収したいじゃないですか。
何となく仕事をしてお金をもらっての繰り返しよりもいろいろと知れるこのお仕事、
本当に出会えてよかったなって思っています。

もしかしたら美容師の道はとても大変かもしれないですけど、
自分も髪を切ってみたいって思いとか、
あとはお客様に喜んでもらいたいって気持ちが強くなってきました。

人のためのお仕事って言うと大袈裟かもしれないですけど、
お客様が喜んで帰っていく姿を見ると、
自分は何もしていないのに嬉しい気持ちになるんですよね。

以前は美容院はお客として来るだけでしたからこんな気持ちなんて想像もしませんでした。
帰る時に考える事は「友達に見せたらどんな反応するのかな」とかで、
美容師さんたちに対してはあまり意識した事がなかったんです。

でもこうやって美容師さんたちを間近で見ていると、
施術がどれだけ大変なのかもよく解ります。
だからお客様が喜んでくれているのを見ると、
自分まで嬉しい気持ちになるんです。
だからもしも自分が担当したらその喜びは計り知れないものになるんじゃないかなって。

そんな事を考えると、
大変な事とかも頑張ろうって気持ちになります。
大学生活も「何となく」ってよりも「美容師になるために」って明確な目的が持てたおかげでいろんな部分で考え方が変わってきました。

やっぱり目的を持つと人間いろいろと変わってくるものだなって実感しています。
これから自分がどこに向うのか、
まだまだおぼろげな部分もありますけどとりあえず自分のやりたい事を見つける事が出来ましたから、
あとはそのための努力をしていきたいですね!

Comments are closed.