ヘアメイクアップアーティスト

美容師とは微妙に違う職業ではあるんですけど、
ヘアメイクアップアーティストにも興味があるんです。
美容院でアルバイトしているといろいろなお話しを聞く事が出来てとっても楽しいんですけど、
美容師として働いている人もいろんな目標を持っているんです。

いずれは自分のお店を持ちたいって人もいますし、
ヘアメイクアップアーティストとして活動してみたいって人もいるんです。
ヘアメイクアップアーティストがどんなお仕事なのかは、
何となくは知っていたつもりでしたけど、
先輩美容師さんからヘアメイクアップアーティストに関していろいろとお話しを聞いているうちに自分も興味が沸いて来たんです。

CMや雑誌などのメイク等を担当している方の中にも一流と呼ばれている方たちがいるんですが、
そういう方の活躍を見ているとますます憧れというのは募ります。
参考:有名なヘアメイクアップアーティスト

美容師もヘアメイクアップアーティストも人のおしゃれを助けるって点では同じかもしれないんですけど、
ヘアメイクアップアーティストの場合自分がメイクやヘアセットをした人がテレビとか映画で活躍するんです。

場合によっては評判を生んでいろんなお仕事との係わり合いを持つ事になるかもしれませんし、
有名人のお抱えヘアメイクアップアーティストになるかもしれません。

美容の世界で名前を売る事で、
ヘアメイクアップアーティストとして活動しつつ、
美容院も持つ事だって出来るみたいです。

だから可能性が本当に広いお仕事でもあるので、
自分でもいろいろと興味が湧いて来ているんです。
もちろんまずは将来をどうするかって部分ですけど、
自分のセンスを武器にって点がとっても格好いいなって。

私はまだまだ自分の武器が何かだなんて思えないし、
将来どうするのかすらようやくおぼろげに見えつつある程度でしかないから、
いろんな事にアンテナを張っていろんな情報と向き合って自分がどうするかを決めたいんです。

美容院で働いていると、
お客様の髪の毛を切っている訳ではないですけど、
美容師さんとお客の会話が聞こえてきたり、
ちょっと話に参加させてもらったりはあるんです。

そこでいろんなお仕事の事を聞きますけど、
美容師に近い存在という事でヘアメイクアップアーティストがとても印象に残っています。
自分が務まるかどうかは解りません。

少なくとも現時点ではヘアメイクアップアーティストとして活躍するなんて絵空事でしかないんですけど、
いろんな情報を仕入れて、
なりたい自分がどんな存在なのかをしっかりと見据えたいと思います!

こうしたいろんな職業の事を知れるのも、
いろんなお客がいる美容院で働けるからでもありますよね。

Comments are closed.