メイク道具へのこだわり

私のメイクへのこだわり

今日は久しぶりになんの用事もない1日だったので、すっぴんで過ごしたのですが、毎日やっぱり外に出るとなると、メイクはどうしても必要になります。
近くのスーパーとかコンビニとかだけ出かけるっていうことになるんだったらすっぴんでいったりもするんですけど、学校に行くときだったらどうしてもメイクはしておかないとやっぱり恥ずかしいです。
前までは特にメイクに興味とかなかったんですけど、大人になったということなんでしょうか。

それでも、やっぱりメイクばっかりしていたら、肌に大きな負担をかけてしまっていることになるのでなんの予定もないときはできるだけすっぴんですごすようにしています。
肌もお休みが必要です。
久しぶりに今日の夜はパックでもして、肌にしっかりと栄養与えてあげたいなぁと思ったりもして、いろいろとしたいことがたくさんあります。
メイクはできるだけ薄めにナチュラルメイクにしようと思っているんですが、やっぱり目は大きな印象を与える気がするので、目はしっかりと頑張っています。

つけまつげを前まではつけていたんですが、最近は、まつげエクステにすっかりとはまってしまいました。
まつげエクステをしていたら、本当に朝のメイクが楽です。
まつげにかなり時間を今までかけていたので、かなり時間短縮が出来るようになりました。
朝のこの時間短縮はとてもありがたいことで、朝ってやりたいこととかたくさんあるので、メイクにかける時間はできるだけ短くしたいものです。
今度またまつげエクステにいってこようと思っています。

メイクのときにこだわっているもの

メイクをするときに、こだわっているのは、出来るだけナチュラルに見えるようにするということです。
あんまり、頑張ってメイクしています!という感じが出すぎてしまうのは好きではないし、ナチュラルで自然な状態でいるのが一番かなぁと思っているので、出来るだけナチュラルメイクを心掛けています。
メイクをするときに、マスカラとか、アイシャドウとか、BBクリームとか、いろいろこだわりがあるのはこだわりがあるのですが、私が一番こだわっているのは、メイクのときに使うブラシなど、メイク道具と言われているものです。

メイク道具って、やっぱりこだわりを持って、ちょっと高いかなぁと思われるようなものを使ってみたら、やっぱり仕上がりが違うように思います。
ブラシとか、スポンジとか、ちょっとした違いなのかもしれませんが、一度使ってみたら、すっかりとはまってしまっています。
安物ではないからこそ、長持ちもするし、化粧の仕上がりが違うというのは大きなことだと思います。
もしダメになってしまったとしても、また同じメイク道具を買いたいなぁと思っています。

Comments are closed.