学校を卒業したら

美容院でのアルバイトをしていて決めた事があります。
それは、やっぱり大学を卒業したら前々から考えていた美容師のスクールに通ってみようと。
いろんな考え方があると思うんです。

親には大学に入った意味がないとも言われました。
でも自分のやりたい事は何かって言ったら今は「美容師」って自信を持って言えます。
大体にして私が大学に入ったのも何かしたかったからとかじゃなくて、就職したくはないし、
かといってやりたい事も見当たらなかったから専門学校って選択肢もなかったし。

でも今回ようやく自分が「これだ!
」って思える選択肢を見つける事が出来たんです。
就職活動から逃げたんじゃないかって思う人もいるかもしれないですけど、
美容院でのアルバイトは私にいろんな事をもたらしてくれました。

そこで私も美容師になりたいって思うようになっていったんです。
まだシザーを持つ事が許されない私にとって、美容師は憧れの存在でもあるんです。
でも憧れているだけじゃなくて、
目指してみたいって思うようになりました。
勉強は楽ではないと思うんですけどやり甲斐があるお仕事だって解っているから頑張れると思います!

まだまだ私が知らない事もたくさんあると思うし、
スクールに通う前には大学もしっかりと卒業しないといけません。
それにスクールのお金は自分で払う事になりました。
いくら私でも大学まで出してもらった上にさらにスクールのお金を出してくれとは言えませんから。

それに本当なら大学を卒業して働き始めて親孝行すべきだと思うんです。
でもまた学生をさせてもらうんですから学費くらいは自分で支払わないといけないですよね。
いろいろと大変な事もあると思うんですけど、
自分のために頑張ってみたいと思います!

大袈裟な話かもしれないですけど、
自分の人生は自分で決めたいですよね。
これまでの人生であまり自分から「こうしたい」とか「これ!
」って思う事ってなかったんです。

大学にしても回りが受験するから自分も。
そして学力的に行ける所…って感じでしかなかったですけど、
美容師は自分が初めて「これだ!
」って思えた事なんです。
後悔しないよう頑張ります!

Comments are closed.